2019年4月20日 (土)

一人ドライブ・・🚙

Photo_30 Photo_31

昨日 しまなみを通って 愛媛まで行ってきました

季節は春と いうより 夏に近かった 暑かった🚙

でも 綺麗な 花たちが 待っていてくれました 

他県ナンバーも多く 👪での 訪問が多く居られました

又 6月にも行きます🚙💨

今度は 夏椿の 苗を頂きに行きます🌸



| | コメント (0)

2018年12月15日 (土)

後10日でクリスマス🎅🎅

20101213_0391

🎅 今年もわずかになりましたね 色々有ったことも良いこと
   嫌なことも まとめて 行きたいね 楽しい クリスマスが 
   やってきます 子供さんが 一番楽しいんだよね~💞
   💞私たちの子供の頃は 何もしてもらうことは なかったけれど
 
  皆さん 楽しい🎄が 待ってます~よ

| | コメント (0)

2018年11月15日 (木)

歩く道には・・

20111121_5883 人が生きていくには いろんな人との関りがあり そして 体質にも 色んな

   人がいて アレルギー体質 も 色んなアレルギーがあります

   私は 霊媒体質 が 子供のころからあり 色んな体験をしました

   そして 人には 恨まれる 生霊として 憑くものもあり 

  そうしたら 人生がくるってしまう 恋愛 仕事 人間関係

  が 前に進まなくなり 足元まで 止まり 何を考えているのか

  わからなくなる 事もあります 皆さんそれぞれ 色んな体験が 

  あると思います 頑張って 生き抜きましょう・・ね

Dsc_0253




| | コメント (0)

2018年11月14日 (水)

いろいろ有りました

Imgp7816
パソコンが新しくなりましたので 一からスタートになりました 

いろんな人生を 超えてきて 今がありますが 先月から何かと回りが変に動き始めて

来ました それが また 気を使いすぎて 反面 に出て 何もかもが 

消えていきました 大工さんを頼めば 知らないうちに 室内の電話線を

カッターナイフで 切断され 電話がつながらないのに びっくりして

光に通報した そして 電気屋さんに言ったら 光ではなく

電話線を切られたことが原因 でした

すると 今度は 昨日 パソコンが故障 

今日新しいパソコンが来ました あ~ぁショック

これからもよろしくお願いいたします20111121_5843



| | コメント (0)

2018年9月23日 (日)

生かされて・・

20110924_5513こんにちは、久し振りの投稿です 今日は彼岸の中日、綺麗にお彼岸が咲いていました

 子供の頃に祖母は この彼岸花を見て 綺麗な花だけど、根っこは毒だゃ

と聞いた事が有り 子供なりに「毒からこんな綺麗な花が咲くんだと」思った物です

小学校の頃の 運動会の時でした小さな小学校は 全生徒で100人前後

私達から見れば 外に出た事のない籠の鳥ですから 沢山の人に思えて居ました

色んな競技有る中 父兄参加の競技があ有り 私の処は 誰も出ません

みんな 若いご両親が参加され 😊

その時だけは 私は皆の楽しく喜ぶ姿を見て少し悲しかった😓けど

婆ちゃんや爺ちゃんには 楽しかったぁ~👱なんて 婆ちゃん 爺ちゃん

有難う~😓 その夜 だったと思います

夜にてると 爺ちゃんと 婆ちゃんが 話してる事を少し聞いてしまった

「私が可愛そうだから 誰かに育ててもらった方が」と言う 話し・・

その相手は 爺ちゃんの弟 の処に・・の話

それを 聞いてた私は 恐く成って大きな声で泣いてしまいました「いかん~よぉここがえぇ~此処におらしてぇ~

その時の私は小学2年の時でした


| | コメント (2)

2018年6月22日 (金)

生かされて・・

20130520_112344
 私が苦労をしてきたことを 書いたら 周りの人達 又、主人の親族の

  いらない事を 言わなくてはいけなくなる 此れから書くことは

  私が仏様とのご縁を頂いた事そして 不思議な体験を書きます・・・

  私は物心ついたときは 何だかの霊感らしきものが 有った見たいです

  それは祖母から聞いた事 そして 祖母の持ってる 霊感の遺伝を受けたみたいです

 私は覚えて居ませんが 祖母の友達や色んな人が 何らかの相談をするために

 家に来られてた人に 私が言った言葉に びっくりした事 

 後から聞いた事ですが その時に 祖母の処に来られてた方は

 家族の事の相談だったみたいです その時 何も知らない私が言った言葉に

 祖母も その来てた方も (@_@) り それは 「小母ちゃん ここに、何かいるよ

  重たい」と言ったみたいです それを聞いた祖母は その人が 困ってる事の

 意味が分かった事から 事が解決したそうです

 それから私が 寝て居ても 周りに声が聞こえて来て その声に連れられて

 外に出て行く私がいたそうで それが何日も続いて 祖母は夜に成ると

 寝れなくなるから と言って 私の身体を 縛って 長い紐を付けて 

 動いても 外には出ない様に 柱に 紐を括っていました・・と 聞いた事が有ります

| | コメント (3)

2018年6月17日 (日)

生かされて・・

Dsc_0626

 みんな進学して 私は 病院に住み込みで働く事に成りましたが、

   何方か言うと バスガイドに なりたかった のに 婆ちゃんが

   知人に頼んで 病院に入りましたが 祖父母の仕送りが出来ません

   それと手術を見るのが怖くて 半年いて

   バス会社の試験を受けました そして車掌として入って 其処から

   兼務ガイド と言う試験を受けて シーズンだけ応援に出れるガイドとして

  頑張りました それで 祖父母に迷惑を掛けてきた分 お金を仕送りする

  事が私の思いも有りました バズ会社には3年近くいましたが

  祖父母の 生活が段々 大変に成り 年を取る事で 仕事が出来なく成る

  そして 祖父は病気があ有り バス会社に行きながら 一緒に住んでいましたが

  夜中に成ると 祖父の病気 喘息の発作がでて 歩いて掛かりつけの

  病院に 走って行って居ました 段々祖母も疲れて 金銭が本当に

  儘ならない状態に成り 私は 街に出で 水商売の仕事に入り

  今までより 少し多めのお金の仕送りが 出来たので 

  安心していましたが、婆ちゃんが 段々鉄工所で働くことが困難に成り

  今まで送って居た以上の 仕送りを しました

  そして 次には 婆ちゃんは段々お金を 高く言って来て 私は

  店で 借りたり していました・・

| | コメント (0)

2018年6月16日 (土)

生かされて・・

PhotoDsc_0542
 私は雪国 北陸で生まれました物心ついたときには 

   両親と 一緒でしたが、近所の人達 そして 小学校の参観日

   が、嫌だった それは みんな若いお母さんなのに 私だけ

   年老いた 母 友達が ねぇ~あんたんとこ どして お母さん年とっとる

   私には 分からない質問だけれど 不思議には思ってた、

   でも、両親です 中学生になった時 両親は 生活が苦しかったんだと

  思います、夜 寝て居る時に 聞こえて来た言葉が

  お母ちゃん お父ちゃんと 話してた事が (のりこ、には此れから金がかかる

  今の仕事じゃ 生活できない)それから お父ちゃんは 家で仕事

  してたのが 外へ仕事に行き お母ちゃんは 家の前の 鉄工所

  に、働きに行きだした、私も 中学生だけれど 学校に行く途中

  前の鉄工所から 沢山の ネジを箱三つ自転車に積んで 

  学校の行き帰り 乗せて行きました それで 学校で必要な筆記具

  などを買い 卒業の時 進学 就職 貧しい私の家では 絶対に

  進学は出来ません 住み込みで就職しました、その時に

  戸籍謄本をみて初めて分りました 両親が年寄りだったこと

  私を生んでくれた 母は私が2歳の時に亡くなって居ました爺ちゃん

  婆ちゃん 有難う そして ごめんね 感謝致しています

  それから 私の壮絶の人生が始まりました・・・


| | コメント (0)

2018年6月10日 (日)

雨に似合う花・・

Dsc_0626
☔梅雨に入って湿度 暑いの 繰り返し だけれど 身体が着いて行かないよ

 台風も 関東の方にも近づいてる 大きく成らなければ良いが?

 紫陽花には雨が良く似合う 他の花は雨で 少しうなだれてるが 

 紫陽花は 凛 として 輝いてる 矢張り 人間も同じかな

 好きなものには 凛 として 立ち向かえる事が出来るが 少し嫌なものには

 すさんでる 暑い夏に 強い ひまわり 其々の四季に 強い

 花達が大好き

| | コメント (0)

2018年2月28日 (水)

私の体験談・・

Photo 今晩は、此れは私がお寺で 御護摩を焚いてる時お経を唱えてる私です

  私の体験談ですが、 もう 何十年と言っても 30年近く成ります

  私の住んでる店と 隣の店は 繋がって居て 夜電気を消すと

  壁の隙間から 向こうの灯りが見えるような おんぼろ 住まいでした

  だからこそ 色んな物が居たのでしょうね

  ある晩の事でした 夜中 階段の下の方で 誰かが 大工をしているんです

  のこぎりで 何かを引いたり 金づちで 叩いたり 大きな音がするので

 私は 「隣の家は夜中に何をしてるんだろう」と思うだけで 寝てしまいました

  そしてあくる朝 隣の 奥さんに 「昨夜遅く何の大工してたん」と聞きました

 「何もしていないよ」「えぇ~」 その晩の事 又音がした 

 今度は階段を上がって来てる音 主人を起こそうと思った

 瞬間 金縛りに 合い動けなくなった、そして 階段の上の踊り場

 の処の 電気も 襖も消して 閉めてるのに 金縛りに合いながら

 見えてる物は 襖も開いてるし 電気もついてるし 凄い背の高い

 坊主頭の 男性が立っていました 「完全に固まった私」その時に

 その霊体は 私の枕もとに来て

 「私は 何々太朗でございます」と言って 両手をついて頭を畳に

 付けて 「お願いがございます○○を宜しくお願い致します」
 

 と言って 消えて行きました いまだに忘れられません

| | コメント (5)

より以前の記事一覧