« 椿の島・・占い | トップページ | 西洋ノコギリと占い »

綺麗な蘭と占い・・

Imgp1127 この間、呉にお墓参りに行った帰りに寄ったお店に置いて有りました、フクロウのお店です・・何時も綺麗にされてるんだなぁ‐お花も嬉しいよね。

☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆

今日の運勢参考に(ゞ^‐^人^‐^ゞ)ノ~

1月生まれーチョット不思議な世界に興味がある貴方、色んな人との関係で口は災いの元と成らないように。

2月生まれー集中力に挿げれてる貴方、一つの事に凝り始めるときりが無く回りの人との摩擦をおこさないように。

3月生まれー好奇心旺盛な貴方、見たものが気に行ってたらつい衝動買いをしてしまう少し控えましよう。

4月生まれー人一倍の負けん気の強さがある貴方、緊張感に弱く仕事関係では常に気が張ってるので少し健康面に注意。

5月生まれー大自然が大好きな貴方、何か事が起こると熱中してしまいます我が体調も忘れて、気をつけましよう。

6月生まれー小さくて頼りないものに弱い貴方、思わず手を差し伸べてしまうと相手に誤解されやすいですよ。

7月生まれー人を簡単に信じてしまう貴方ー金銭が絡んだ事は余りクビを出さないように、自分に回って来ますよ。

8月生まれー人情に厚い貴方、周りに利用去れないようについ気に成る事は口を出してしまいそう油断しないで。

9月生まれー何時も人の立場に成って思う貴方、正義感が強いので何でも相手の事を思い裏切られます視野を広く。

10月生まれー一人で物思いに耽ってる貴方、周りから取り残されて行きますよ少し団体生活に馴染みましよう。

11月生まれー大きな夢が有る貴方、夢に向って行く貴方の事を思って呉れてる事に感謝、応援してくれるでしよう。

12月生まれー人間関係で左右され易い貴方、何でも人が言う事を鵜呑みにしてると思いも寄らぬ事で裏切られないで。

☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆~~~☆

★今日の一言・・絶望しない・・・日はすでに暮れても、夕焼けはなを美しく西空を染め、時期は熟して蜜柑などは一段と芳香を放つ。このように自然の事の終わりにこそ光彩を添えるので在るから、人間も晩年にあたってはその人生の最後を美しく飾るべきである、人生の終着駅はもう直ぐだと考えるのと、其れはマダマダと考えて生活するのとでは、老後の生き方に雲泥の差が付いてくる、老後を心配せず、精神的にハリのある生活をする事に寄って若さがみなぎり、充実した晩年が遅れると思うのである。(心の支えより)ガーデニング今日も一日頑張って行ってらっしゃい。

|

« 椿の島・・占い | トップページ | 西洋ノコギリと占い »

コメント

jyunshoさん、おはようございます♪

今朝はどんより曇り空ですねぇ~

ココの「黒浜定食」がセツのお気に入りです(^○^) 一度だけ海がシケか何かで瀬戸内の魚が取れなかったのか訳の分からない切り身の魚が出てきたときはチョッと寂しかったです(笑) メバルの煮付けの時が一番かな♪

今日もよい一日を(^^_)ルン♪

投稿: setsu | 2007年3月29日 (木) 08時13分

jyunshoさん
綺麗な蘭の花、お店に置いてるんですね
感じが良さそう、綺麗で此処ち良く食事が出来ますね・・(^^;

投稿: masumoto | 2007年3月29日 (木) 11時27分

jyunsho様 こんにちは
綺麗な蘭ですね~^^
これだけたくさんの花がつくようには管理が大変でしょうね。
まだまだ花粉がとんでいるのか?
目もかゆく、鼻水もでてきます^^;
コンタクトも出来なくて、眼鏡をかけてます。
でも、この時期が過ぎるとまた暑い夏がやって来ます。
良い季節なのに残念です!!

投稿: マヤmama | 2007年3月29日 (木) 14時22分

いつも拝見させて頂いております。
そして、参考にさせていただき、且つ、心にグサッと感じております。

このブログは、毎日更新されてますね。大変でしょう。頭が下がります。

右側のお写真が、jyunsyoさんでいらっしゃるのですね。
穏やかな雰囲気とチャーミングさを持ち合わせた方だと感じました。

 呉って、広島の呉のことでしょうか。
広島にお住まいなのですか。

投稿: たんぽぽ | 2007年3月29日 (木) 15時28分

★setsuさん
そうですね此処は美味しい定食が有ります
私も大好きです・・その時に応じての料理が
出て来ますが矢張り瀬戸内の魚料理は
美味しいですね(^^ゞ)

★masumotoさん
有難う御座います、そうですね此処ち良く
美味しく戴けます・・(^^ゞ)

★マヤmamaさん
未だ花粉が大変ですね、今度は
スギ花粉が終ったら、ヒノキの花粉が在るそうです
気を付けたいです・クシャミをすると脳みそがヒックリカエッタように
成ります・辛い季節・・頑張ろうネ・・(^^ゞ)

★たんぽぽさん
有難う御座います
褒めていただいて、穴があったら入りたいです・・
そうです広島の呉は母の里ですお墓参りに行きます
住んでるのは福山です・
何かご縁が在りそうですか・・
(^^ゞ)

投稿: jyunsho | 2007年3月29日 (木) 21時37分

jyunshoさま こんばんは
さわやかなテンプレで気分も一新ですね♪
熱中すると、過熱気味で最近は体調を崩し気味です。
気をつけなければ…^^;

投稿: 日津子 | 2007年3月29日 (木) 22時19分

★日津子様
占いに会うようなテンプレを何時も探しています
是は少し落ち着いて良いかな・・何て思いました
体調気をつけて下さいね
(ゝ^^)人(^^ゝ)

投稿: jyunsho | 2007年3月30日 (金) 00時27分

おはようございます。
もちろん、広島には修学旅行などで何度も行っております。友達がひとり、広島に嫁ぎましたし。。。
わたくしの戦死したと聞いておりました伯父(もちろん、会った事はありませんが・・・)が、呉の海軍基地におりまして、終戦の何ヶ月前かにパラオ沖で潜水艦ごと撃墜されました。海底に眠っています。
呉に海軍の慰霊碑があることまで突き止めました。
パソコンが使えるようになって、最初に調べたことです。本当は、どこかで伯父は生きているのではないか・・・そんな思いから、人を頼って・・・調べぬきました。福岡の方が自衛隊図書館で、イ号37潜水艦の最期が書かれた本を見つけ抜粋して送ってくださいました。伯父は、子供があることも知らずに亡くなったようです。まだ、奥さんのお腹の中だったのですね。
その子供も、既に還暦です。
 私は「戦争を知らない子供たち」でした。戦後生まれで、戦争なんて過去のことで自分には関係ないかのように思っておりましたが、この時から考えが変わりました。今も、人々は戦争を引きずっています。
心にも身体にも・・・。
 もっと早く知っていれば、お参りに立ち寄れたのに・・・パニック障害になってから広島が遠く感じます。父を連れて行ってあげたいのですが・・・今は、無理です。せめて従兄弟が慰霊祭にでてくれることをお願いしてます。
ここの理事長様とは、年賀状のやり取りをしていただいております。

投稿: たんぽぽ | 2007年3月30日 (金) 08時34分

☆たんぽぽさん
修学旅行ですか・楽しい時ですね、宮島、平和公園・と色々
行く処が沢山有りますネ・・・お友達が広島に嫁いで来られて
るんです、
そうですよね、呉には、海上自衛隊の基地が有りますから伯父様はとても
寂しい思いを去れて居られるのですね、
良く慰霊碑が有る処まで探されましたね・・戦争って、何の為だったのか
多くの家族を引き離し、苦しい思いをさせてる事が、本当に辛い気持ちが
沸いて来ます、もっと辛かったのは、奥さん子供さんがお腹に居られて
帰って来ることを信じておられたでしょうに、
戦後60年子供さんも還暦ですか・・会いたかったでしょうね、
戦争を知って居られる人が少なく成ってる、この頃です、
少しでも戦争の苦しさを皆さんに残して・・教えて上げる事が教育の一つに
褄がるのかも知れません、
広島の平和公園には、その時の状況を残して折られます、
毎年原爆の被害者の方が亡くなられて・・慰霊脾に収められます、
理事長様も年賀を下さる事が、元気なんだと思わせて下さる一つの便りですね、私も呉には墓参りに年に4回ほど行きます、
又時間が有れば・呉の慰霊碑にお参りして見ましょう、
お父様のご兄弟ですから、行って見たいでしようネ・・
一日も早く行かれる事が出来ることを願ってますよ・・

投稿: jyunsho | 2007年3月30日 (金) 19時01分

有り難うございます。修学旅行などでは、いつも同じコースです。平和公園も何度も行きました。
資料を見るたび、戦争及び核兵器の恐ろしさ・悲惨さを思い知らされます。が、悲惨さだけでは戦争を止められないのですね。
他にも悲惨なことは起こってます。
やっぱり、もっと心の奥底にあるものの問題なのかと思います。人間の持つ欲が・・・自国さえ良ければいいと言ったエゴなのでしょうか。
うまく言えないのですが・・・もっともっと根深いところにあるような気がします。
 若い頃、実家の戦死した伯父ふたりの写真が飾ってある部屋で寝ていたせいでしょうか・・・海軍の白い制服に身をまとった人が、海の波の中に立っている夢をみました。これがきっかけだったのかもしれませんね。
海軍の軍人さんで、基地では水雷学校の先生をしていたと聞きました。
テレビでチラリと 全く偶然だったのですが、イ号37潜水艦に乗り込む人達を観ました。伯父は映っていなかったようです。
伯父は、一番最後に乗り込んだとか。。。
佐世保から、出港したそうです。
調べても、分からない事はまだ残ってます。
が、最近 この潜水艦を攻撃したアメリカの軍人さんの娘さんが、お父さんから聞いた攻撃の様子を本にしたと聞きました。
が、どうしたら入手できるものか分かりません。
何故、明るくなってから潜水艦を浮上させ、船体の外に出ていたのか、何故、魚雷を発射しなかったのか。
何故、本部からの連絡が届かなかったのか、、、。
おとりになったように私は感じるのです。
伊号潜水艦は、一番大きな潜水艦なのだそうです。
しかも、菊水隊(という特攻隊みたいなものですね)を乗せて・・・。
みんな一緒に死を選んだように思えます。
また、長々と済みません。
 福山市は、私が長年PDでお世話になったドクターのふるさとだそうです。
今は、こちらにお住まいですが。
 近くて、遠い。。。遠くて、近い。。。そんな広島ですね。

投稿: たんぽぽ | 2007年3月30日 (金) 21時59分

たんぽぽさん
本当に悲しい事ですネ・・是は全部人の心から起した事なのですよね
何の為に、と思いますが・その時は其れなりの 理由があったのでしょう、
戦死された方は、お国の為とは言え、矢張り家族恋しい事は確かです
片道切符と同じです・特攻隊ですよね・・
たんぽぽさんは・私が感じるのに・長女で・貴方の家の事が気に成りますねぇ、戦死された方の思いはとても苦しい思いだと想います、
若くして逝くのですから・夢も在ったでしように・・
そうですか、たんぽぽさんがお世話に成って折られる先生の故郷ですか、
昨夜私も・この事が気になり・検索して見ました、
「伊号第二十五潜水艦」で検索しましたら、
色々と有りました、外国の人の名前も出て居て・
あぁーこういう感じでも探せるんだと思いました・時間がありましたら
検索してみて下さい・
何だか不思議な思いがした昨夜でした・何かが繋がってる・・
遠くて近い、近くて遠い・そうです、ネ・・
何時でも好いですよ気に成ることが在れば何時でも
書いて来て下さいね・・

投稿: jyunsho | 2007年3月31日 (土) 11時51分

お察しの通り、長女です。
わざわざ、検索して下さったのですね。
有り難うございました。ありがたく思います。
また、睡眠時間を削ってくださったことでしょう。
有り難うございました。
わたくしも検索してみます。

投稿: たんぽぽ | 2007年3月31日 (土) 12時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 椿の島・・占い | トップページ | 西洋ノコギリと占い »