« こころ、は丸く | トップページ | ひなで~す・くるち~い »

ひなで~す。

p506ic0005505345 また、でちゃい、ました、阪神勝ったょ~フ~ッ。おばちゃんの言ったとおり、(^n^)良かったね、きょうから札幌に居るんだね、さむいかなぁ~、さむくなぁい、涼しくて、気持いいと思うよ、そっか~~ぁぁ、m(>n-)mちょっと、ねむいん~~~だけどzzz,ゆっくり休んでね、これは『言葉の力』心を寄せ合い、温かい社会を、その昔、わが国では、言葉には『言霊』(ことだま)という、不思議な力が宿っており、その言葉通りに事が成ると信じられていた、日本人は豊饒かつこまやかな表現で、心の交流を図って来た。確かに言葉は力を持っている、ちょっとしたねぎらいの言葉一つで、随分心がなごみ、疲れが癒されたり、新たな意欲が湧いてくる、逆に、何気ない一言が、相手を傷つけ不快にしたり、時には絶望の淵に追い込んだりする、それほど大事な言葉を、私達はどれほど大切にしているのだろうか、『ムカつく』『キレる』などと、何でも一言で片付けてしまったり、流行り言葉を不用意に使ったりしていては、ゆたかで、こまやかな言葉と共にお互いの心や生活が、貧しく味気ないものに成ってしまう。言葉の乱れや、語意の貧困が指摘されている昨今、古くから受け継がれて来た言葉を見直し、大切にしたい、そして、お互いの心と心を温かく結び、元気や、慰めを与え合う、いい言葉を適切に、口に出来る心を、日頃からもっと養い高めて行くことが、心の通う言葉に寄って、今、相手の心を取り戻せる事ができ、お互いに相手の言葉に寄って、元気に、活気が着くだろう、言葉一つで相手を癒すことが今一番必要な時、日頃からの習慣にして欲しいと思います、・・・phpの中から・・・m(’.’)m

|

« こころ、は丸く | トップページ | ひなで~す・くるち~い »

コメント

リニューアルしました。またおいで下さい。

投稿: とし坊 | 2005年9月 3日 (土) 10時25分

先日、友人の竹本さんの家に遊びに行ったら トイレに《言霊》の紙が貼ってあり、その内容にとても心をうたれ 私の家族にも覚えてほしくなり コピーしてもらいました。その内容というのは 「何回も使っているうちに必ず心おだやかに幸にしていただける言葉」と書いてあり、★ありがとう★はい★嬉しい★楽しい★幸せ★大好き★運がいい★おかげさま★すいません★大丈夫★と書いてあります。どの言葉も相手を気持ちよくさせる事ができ、また自分自身心地よいことに気づきました。ごく当たり前の言葉だけれど《言霊》として意識してどんどん使っていこうと思います。みんなが自然に言える様になればいいなぁ。  ちなみに我が家もトイレに貼ってあります。

投稿: 立石 智恵 | 2005年9月 4日 (日) 01時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126147/5761240

この記事へのトラックバック一覧です: ひなで~す。:

« こころ、は丸く | トップページ | ひなで~す・くるち~い »