« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

音戸大橋・・・

p506ic0011862298 此処は音戸の瀬戸と言う呉市の観光地です。橋の下に、大河ドラマの平清盛の清盛塚があります、この瀬戸は春になると、さくら、さつき、つつじ、と色とりどりの、花が咲き、とても綺麗ですし潮風と共に、風光明媚な場所でした、橋の下では色んな船が行き交いして、渦を巻く時も在るそうです、この瀬戸には、伝説として、残されている話が有ります。大河ドラマの平清盛が、宮島の厳島姫に恋をして、姫が清盛に私と添い遂げたいのであれば、この瀬戸を一日で掘ってみよ、との言葉、今から800年以上前は、ここは、海ではなく、つながって居たのでしょうか、そして清盛は何千、何万の家来達に、掘らせたそうです、さして日が西に沈みかけた時、完全に掘れてなく、清盛は、船の舳先に立ち、「カエセー、モドセー」と言って沈みかけた太陽に、念を込めて、叫んだそうです、そしたら、太陽が、真昼の上に来たそうです、されで半日に成った、疎の半日で、彫り上げたと伝えられているそうです、・・この上には、清盛像もあります、「船頭~かわいや~音戸のせ~えとでよ~、一丈~五尺の~を~ろがし~いわるょ~」とこれは、音戸の舟唄です、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

滝・・・

この滝は、大きな滝ではありませんが、二段の滝です、勢いよく音も大きく、心が洗われる来がしました、

滝壷に、一羽の鳥が、飛んできて、きもちよさそうに、岩のほとりを歩いてる、私に、こっちに来て、あそぼうょーと、さそってくれる、

また、一羽の鳥が飛んできて、二羽で仲良く、岩と岩とを飛び跳ねて、みてー私達は、こんな事ができるんだよーと、言ったように、聞こえた、

楽しいかぁーい、と聞いてみた、そうさ、楽しいにきまってる、人間にp506ic0011534610は羨ましいだろう、空高く飛べる私達が、と自慢げに、言った、二羽の鳥は、何時でもおいでょ、

まだまだ、沢山の友達がいるょー

みんな仲良く楽しく、とんだり、やすんだりしてるんだ、けんか、などないょ、でもね、弱いと

皆につつかれるんだ、だから、強くならないと

やってけないょー人間の世界はどうなのー

人間の世界はね、弱いと負け組み、早く勝ち組みにと、あせれば、あせるほど、空回り、世知辛いよー、鳥達は、笑ってる、またおいでー

まだ楽しいところへ、行くんだょーさよならー、(^:^)/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

目覚めました?

050928_073501 おはようで~す、目覚めて朝のお散歩で~しゅが

とても空気が美味しいです、

やはり・・・秋ですねぇ・・・これからは、裏山も赤くなって綺麗になるんだねぇ~、ひなも行きたいけど、

今度車でドライブで行ってきましゅょ・・・ひなのカメラ目線、成れちゃいました、n(Q;Q)n・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さむくなりましたでしゅ~

050927_212400 おはよう御座います、ひなでしゅが、寒くなって、朝はお布団から出れませんですょ。

皆もそうなんでしゅか、外は冷たそうです、これからまだまだね寒くなるなんて、さむさには、弱いですょ。

ひなちゃん、ゆっくりねんねしてね、叔母ちゃんも、寒いのは嫌だけど、でも四季があるっていいね。

暑い夏には沢山の雀が毎朝庭に遊びに来てたけど、寒くなって雀が少ない、野鳥は自然の中で生きてるから、色んな、天災を教えてくれる、自然の中の知恵が働いているんだとおもうょ。

蜂も大きな台風とか、蜂が造った巣が壊されないように、台風で飛ばないように、家の周りの雨風がしのげる場所に造るそうですょ

気を付けて、見ていようね、ひなちゃ~んもう起きますか?・・(^;^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

彼岸が明けて・・

お彼岸も明けました、多くのご先祖様が、彼岸に到達出来たでしょう。

今年は彼岸花が何だか、少なく感じました、コスモスは、沢山並んで居ました、秋になると多くの花が、人々の目を楽しませてくれる、

そして、色んな虫達が寄って来て、花の子孫を色んなところへ運んで行きます、それぞれの場所に或る日突然芽が出たりする、

とても喜ばしく嬉しいことです、花が嫌いな人は居ないと思います、

小さくても、一生懸命、胸を張って威張ってる、威張る価値あるよねぇー皆の心を優しくしてくれるp506ic0010813702 、ありがとう、何時までも、皆の心を癒して上げて・・・(^-^)m・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひなの・こころ・

050922_203200 ひなでしゅが、ちゅかれました、毎日あつかったけど朝も晩も、少し涼しくなりましたょ、しのぎやすいでしゅょ、

ひなのこころ・・・ひなは、とても幸せなの、みんな、ひなを大切にしてくれるから、ひなは、チョット弱いから、たまに、みんなを心配させるけどね、ごめんなしゃいね、ひなは、家族の一員だって、とても、嬉しいで~す、

いつまでも皆と一緒にいたいから、ひなを見て皆の癒しに成ってくれる事をおもってるょ・寂しい時は、ひなも寂しいから、皆仲良しで居て欲しいょ・n(Q;Q)nひなに、にてましゅか、

叔母ちゃんも元気でネ、d(-:-)b・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週のうらない・・・

一白水星〓56、47、38、29、20、11、年生まれの人苦労多き週だよ、衝動買いに注意、遊ぶお金が多く出るよ、二黒土星〓55、46、37、28、19、10、生まれの人悲観せず努力し自分を信じることに寄り禍は去り万事成功す、三碧木星〓54、45、36、27、18、9、生まれの人喜び事心配事なども起こるが心配無用甘い言葉に注意縁談話あるかも、四禄木星〓62、53、44、35、26、17、生まれの人まじめに努力すれば成果が出るが忘進すると失敗を招く悪運強し五黄土星〓61、52、43、34、25、16、何事も滞り勝ちで進まず、すべて長上の人に従えば問題なく進む、内弁慶に成らずに家では優しく六白金星〓60、51、42、33、14、年生まれの人凡人が比較的幸運に恵まれる、何かに活躍して成功を得る七赤金星〓59、50、41、32、23、14、生まれの人幸運の週にて、確信あれば敏速にして大成遅れると逃がす、八白土星〓58、49、40、31、22、13、生まれの人盛運の週だが軽率に人の話に入ってはならぬ詐欺、盗難に注意九紫火星〓57、48、39、30、21、12、生まれの人衰運の週目上の居に従い諸事物事支障をきたし易い病難、盗難に注意、離合集散あり、

以上が今週の運勢で~すさぁ~皆はどうですか、良くみてね

(~.<)かな(>,<)かな(^-^)かな(@,@)かな(^0^)/かな

どれでも良い好転信じて難を消す・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心に癒しを・・・

2jpg貴方のこころは元気ですか、世知辛い昨今、毎日の忙しさに追われ、つい、心を苛めてるね、自分の心だからと、要って、

苛めて言い分けないよ、心を元気にして上げる事で、心を休める事で、本当の自分に会えるよ、

本当の自分に合う為にはもう少し、わが身、我こころを労わり、心の休日を造り癒してみようょ・・

優しい自然が、いつでもおいで、優しく包んであげるょ、と・・・忙しい日々から少し快方してあげよぅょ・・

こころのふるさとを造ることで、明日への活気、活力をつけて、日々が楽しく、成る事が、本当の自分に合える・・(^;^*)・・・ね、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひなで~す・勝ちました

050924_083200 ひなでしゅ~ヒィックーなんだこりゃー甘いのか、苦いか、でも阪神勝ちました、今日は、酔っちゃいましょか、叔母ちゃん、喜んでるから、ひなも喜んでね呑んじゃいました、チョッピリ、いい味、ひな、から見るとね、トラ、はね強いよ、

優勝が近いから乾杯をしますょ、

ひなが酔ってるの解る、へッヘッもうはなさへん。

美味しいものみっけ、ひなに取ってはね、しゃぃこう、

後もうすこしで~~すね、やっぱ、トラ、だね、今日のひなは、最高に可愛いでしょ、m(*^.^:)m/・・・またひなでてきますょーーー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひなで~す

p506ic0009765120050918_170400くるまの中からみてま~すょ。トラで~しゅ、大きくて、怖いでしゅ、夫婦かな、親子かなぁ~兄弟かなぁ~。サファリーって、怖いの、はなしぱっなしなんだネ、ジッートこっち見てるょ、

叔母ちゃんはネ、今日、倉敷のマスカット・スタジアム・にトラの応援に行くんだって、

もう、安心だネ、勝ちパターン、 トラ・トラ・で頑張ってよネ、又台風が来ているからネ・・・でも優勝がまじか何処の球場でするかだね、

ひなもカゲナガラ、ほんとうーに、とーくから、応援してまぁーーしゅ。がんばれっと、近くに行くとね、こわいでしゅょー(>;~)n・・・

でも・・・怖いけど、よーーく見ると、わたしと同じ可愛いネ、

頑張って応援してきま~~す(*^0^*)/・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢の城

CASTLE 夢の中で空を飛んでいるんだ、すごくいい気分

でね、大空に向って飛ぶときは、力を入れ足で踏ん張って、又飛ぶんだ、鳥の気持が分るんだよね、

こんなお城の夢は見る事はないけど、一度中に入って見たい気がするね、

中はどんなになってるのかな、これも、もしかしたら、夢のままで、見ないほうが、夢かも、

沢山の迷路があり、迷いながら、怖いかもしれない、遠くから見てる事がいいんだね、

寝ていて見る夢、現実の夢に向って走ってる事は、いい事だね、

頑張って夢の実現を果たして欲しい(^v^)m/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミニ・霊場

私の近くにミニ霊場の八十八ヶ所が有ります、お大師様、十一面様、お薬師様の三体が居られ、セメントで周りを囲んで居ましたのが、車が当って、周りのセメントが壊れ、三体のうち一番背の高い十一面様の頭で壊れた石を支えて、見るからに辛そうに見えたので、主人と相談して、石を除けて、周りもいらぬセメントを除けて、寸法を測り少し厚めの板で覆って両横、後、屋根には雨があたるので、薄いビニールトタンを付けて、二人で3時間程掛かりましたが、やっと出来ました、12月27日、善かった此れで寒い冬を少しでも温かく、過ごせますね、一安心しました、その夜、私と主人に、別々の音で三体の仏様がお礼に来られたと、私は、信じています、最初私に、夜中ものすごく大きな物が落ちてきた音がしました、びっくりして、飛び起きました、外に出ても何も無い、そして主人が目覚めて、今、拍手が3回したので目が覚めた、とのこと、信じる人のみが、不思議に思うだけで、信じない人は、夢で済むでしょうが、私は、信じて、今でも参拝に行ってます、でも、思うのに、壊れていてら、誰もお参りしない、治して花とか線香、ローソクを立てられるようにしたら、お参りしている人を見かけます、台風がきて、一度壊れたけど、二度目p506ic0009568508 の修理も今年終りました、d(-.-)b・・・信じる人は救われる、実感を知りました、とても、善い体験です、それからも、色々なたいけんをしました。d(^b^)b?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

波の道

海の上に出来る波の道、大きな船がとおると、波の道が出来て、何処に行くのか、後をつけて見たい、青い海の中を悠々と、堂々と、道を造り進む船、

のせて~といっても、聞こえないょ、何時までも船が居なくなっても、

ゆっくりと残る道、ぉ~~ぃと呼んだ、次の船が又新しい波の道を造った

沢山の道が行き交う海の交差点・・・・m(^A^)m

p506ic0004718901fune

| | コメント (0) | トラックバック (0)

占い・・・

nohohon今週の運勢・・・一白〓物事は万事思い通りに進むけれど選択を誤るとトラブル発生良識ある態度で評判上がる二黒〓何事も大人の対応を心掛け好チャンスがめぐる気配だが何かと板ばさみになりやすい。三碧〓身内や友人との交流欠かさず歩調を合わす事に苦労す大事な事は伸ばす。四禄〓波に乗り柔軟に進めば吉急ぎすぎると結果は得られず万事手を抜かず仕事は丁寧に。五黄〓やる気を出すことで開運出来る人の為に尽力すると運気上昇。六白〓頼りにされても無理なら断ること放置した事に目を向け開運する。足元注七赤〓何事も構えすぎると緊張する友人と気分転換をする機会わ作ること又お節介をやくと怨まれますよ。八白〓確認を怠ると立場が悪くなる落ち着きある姿勢が必要九紫〓やる気が出ない時は無理しない一歩引いて静観する、自分を素直に認めて運気上昇。

今週の運気さぁ~貴方はどれ(@.@)かなそれとも(>;<)かな

(^o^)かな(~;<)かな(^0^)/良かったらいいね、今週みんな元気が一番だよ、気候の変わり目だから、身体に注意、風邪を引かないで

又来週も・・・d(^-^)b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の海・

この夏の楽しい思い出残ったかなぁ~静かな時の海、怒ったように荒れる海、これが自然の対応さ!海だって、何時も怒ってるばかりじゃないよ、優しく、静かでいるのがすきなんだぁ、大きな船が行ったり、小さな小船が浮いてたり、みんなが喜んでくれるのが海だって嬉しいよ、

寒くなったらみんな、冷たいからね、相手にもして貰えないけど、海だって、皆と一諸に遊びたいょ

海のように広く大きな心になりたいなぁ、やさしくひろく、みんなを包んで、あげたいね、この海は、私の住んでる近くの海、元旦の初日の出はこの島とうみとの間から上ってくるんだょ、海だって、いつも、しずかで いたいょ。p506ic0008978806

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪の高野山

p506ic0008913269 雪道の参道に一人の僧、大きな山に抱かれて、行く先求めて奥の院、

雪の高野は冷たい中でも心は真知、

私達が参拝した折は、まだ、雪が沢山残る3月の始め

深々として肌冷えの中、大師慕いて今此処に、

吐く息白く、思いを胸に、皆一つとなり、はだし参り、

何度参拝させていただ居ても、つねに初心で、心の癒しとおすがりする、弘法大師、空海、奥の院は、神秘な霊場、

「高野の山の岩陰に、大師は、いまだ、おわしますなり」・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

霊との遭遇

私は何時ものように、相談を受けていました、その人は、悲しいなのか、苦しみなのか、解らないnohohonほど悩みを背負っていました、話には、ならない程泣きじゃくり、落ち着くまで、他の話して゛まぎらわせ、30分程待ちました。すると、彼女の後ろから、陽炎のような、ものの動く気配を感じ、まだ泣いてますが私は後に回り彼女を慰めるように、その陽炎に話し掛けました、すると、陽炎のまま、小さく成って形が見えて来ました、それは、何かは彼女に話、びっくりした彼女は泣き止んで、話を聞いて呉れました、理解してくださって、良かった、何で今までこんなに悩み苦しんだのか、嘘みたい、と言って明るく成り、帰って行きましたが、私には後に、残された人を言い聞かして昇天して頂く事が一番の大仕事です、それが終れば私自信の体力の低下が来ますので、体力が維持出来るまでは、山中に有る神社仏閣の掃除に行きます、そこの神社は神仏一体で観音様が居られ、静かな、処です、私にとって、苦には成りませんが、一人一人が多くでも、心明るく暮して欲しい気持です、誰にだって、艱難辛苦は有ります、負けるな!応援してます、n(^v^)n/・・・n(_._)n

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふるさと・

p506ic0008782195 余りにも、のんびりした風景でした、

つい思い出しましたあの頃の私を、今は無いだろう

良く似た場所というところはあるものだなぁ~

一諸に遊んだあの子達はどうしているかなぁ

何もかも、自然の中にいた、ムシ、とんぼ、かえる、

めだか、むぎわらであんだかご、かんころがしのかんの中にめだかをいれて、帰る途中、落とさないように、ゆっくり歩く、

貧しくても、叱られても、帰れるものなら・・・(-;-

| | コメント (3) | トラックバック (0)

苦楽の人生・・・

2jpg 自分の人生だから好き勝手に生きるのもいいさ。苦が有り、楽有りそれを造りだすのも自分、それなら、「たった一人しかいない自分を、たった一度しかない一生を、本当に生かさなかったら、人間に生まれて来たかいが無いじゃないか」私はこの、山本有三さんの詩が好きです、みんな一つです。今は、今しか無いのです、たとえ10分前も帰って来ないのです、今言った言葉も返ってきません、だから言葉も大切に、この今を残す為に、何か人に喜びを与えることで、貴方の今が、その人の心に残るのです、そうすると、自分の苦が消え、楽に変わる、心地よい気分に成るでしょう、今、心にゆとり無く、そして何をして良いのか解らない、自分の部屋が汚れてる、掃除をする気に成らない、それは、明日に甘えてる、今動けばすぐ綺麗になり、その今が生きてくるのに、心地よい暮らしが出来るのに、やればやれるのに、d(^-^)b/・・・♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

霊障・ひとりごと

お彼岸が近くなりました、ご先祖様もお待ちして居られますよ、これは私のひとりごとです、誰でも、体験した事が有るのではないですか?チョツトシタ興味半分の怖い物見たさ。心霊スポットに行って体調を崩したり、した事が、これが霊のさわり、霊障なのです、霊感の強い人はとんでもない事になりそう?

この夏にも行った人が居ました、身体が(@.@)になって、病院に行っても治らない~~くるし~~い。余り、そういう処には、物見遊山で行く物ではないょ~。そんな人、早く元気にな~れm(’Z’)m

気づいたら、早めにね~~。(^o~)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

僕はしろです

p506ic0008323436ぼくはしろです、冬の寒い時に生まれたんだ、でも飼い主が、僕を捨てました、それも、有る会社のゴミを焼く焼却炉の中に、僕はまだ小さいので、何か解らなかった、灰がたくさんあったょ、そして朝になり、周りが騒がしく成って来たけど、声が出ないんだ、そしたら明るくなったので、一生懸命声を出して見たら声がでた「くぅ~~ん」しか出ない、「気づいてょ、もういっかい・・声がでるかなぁ~くぃ~~んっ・・・あっ何か入って来た、どうしょぅ~~~ぅ怖いょぅ~~~」きずいてくれた、「あっー何これー犬じゃーぁ・もう少しで火をつけるとこだったょーー」「良かったーぁふーーぅ、助かりました、いちょぅーーこれから僕をどうするかのはなしです、また、もっと怖いところにすてられるのかなぁーー そこの女の人が、私が飼うょーと言ってくれた、ふー良かったぁ」「誰か飼える人が出るまでだけどーぉ」「良かったぁーひとあんしんーーです」「この写真可愛くとれてますかーとても可愛がってくれました」・・それから良い人に飼って頂き、今はもう7才になりました、あの時のこと思えば、怖くて目が覚める時があるんだ、そのときは、生きてるぅーーとっ大きな声で吠えるんだ、僕を拾ってくれて有難う、忘れないよーーしろでーす。c(^s^)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夜のシャボン玉・

p506ic0008257899これは、夜のシャボン玉です、夜の花火は当たり前だけど、夜のシャボン玉は、ライトアップされて、写真より実際に見たほうが、綺麗で、見ごたえが有り感動の夜でした、でも、同じシャボン玉でも、昼は、形がしっかりしていてるけど、夜は又違ったイメージに成りました、子供も大変喜んで居たみたい、色んな空想が沸いて来る世界です、又見る所がお寺だったので、特別違った思いが有り、それこそ、心が洗濯去れたみたい。さぞ、ご本尊のお薬師 様も、皆の喜んでいるのを見て、目を細めて居られたことでしょう(^s^)子供達も、境内で楽しく、はしゃいで、居ました、又このお寺の住職は来年どんな、思考をして皆を楽しませて、呉れるでしょうか、楽しみです。d(^A^)b・・・♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご縁日・

p506ic0008126825これは、シャボン玉、です、今日はお薬師様のご縁日でした、色んな大きさのシャボン玉が出来、子供達が喜んで、寺の境内で、遊びながら、自由に好きな形のシャボン玉が造れます、子供も大人も喜んで、楽しい日でした、此れは、昼に取りましたが、夜になると、ライト・アップして、又変わった色になる、素晴らしい、光景です、都会では見れない、風景ですね、

今度は夜に取ったシャボン玉を写し出しますね。私達も子供の頃、今のようにストローとかが無く、麦わらのしんで、シャボン玉、と言うか、石鹸を溶いて、膨らしていた事を思い出して、懐かしい、物を見せていただきました、四国のお寺の法安寺にて、此処は春には、千本ぼたんが綺麗で、国指定史跡・飛鳥時代塔跡です、お近くの人は是非一度色々な思考をしています、とても、楽しい、住職です、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひなで~す・・・見合い

p506ic0005505345 おはようごじゃいます、ひなでしゅ、ひなの見合いじゃないでしゅよ、昨夜、娘の見合いの事で相性を見て欲しいとのことでした、親は「もう年だから早く結婚して欲しいので、相性を見て下さい」と、電話での相談、私はお母さんに「電話で簡単に娘さんの一生を決めるのですか?娘さんの気持も在るでしょうに」娘さんの一生を簡単に決めて、相性云々ではないでしょう、娘さんにとっては気持を無視されてるのでは、いい人いい人、親の気持本人は、何も意思表示してなくて、もしかして付き合ってる人が居るのではないですか、と言うと、「付き合っていても、家にあわ無い人だから・・」私は、あとの言葉は有りません、「そんな気持で娘さんが、幸せに成れる訳無いでしょ」相手がどうであれ、娘さんが良い人と言ってお付き合いしているのに、親が、悪いのか娘さんが?・・私は「お母さん、娘さんは、貴方の子供であって、もう成人して好きな人がいる限り、本人としっかり話しなさい」どうして、親は子供が心配な気持は解ります、でも、娘さんの気持をもう少し、聞いてあげて欲しい・・・ね、ひなちゃん、う~~~んわたしの、ときもそんなになるのかなぁ~~。(@,<)・・・n(^-^)n

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自然の中に・・・

nohohon人間は、何かにつけて強い用で、弱かったり、弱いようで、強くなったり、その折々の環境に置かれると、心の中に迷路が出来て、自分の中で自分が、迷い出口が見つからない時が有ります、私はそういう時には大自然の中に、行きます細い山道を木々の合間を通り自然の優しさに触れて、気持を和ませる事で、色んな、物が、美しく見えて、心の洗濯に成ります、そして、山頂に行き下を見下ろして、見ると、自分が考えて悩んでいた事の小さな事、に気づく、少し自然の中を歩くと、木々の合間を飛び交う野鳥の声も、心を癒してくれました、素晴らしい自然に。有難うn(^o^)n

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心のえにし・・・

p506ic0005046586台風で亡くなられた方、多くの被害に遭われた方々に心よりお悔やみとお見舞い申し上げます。

いつくしみと願い。人々の心の中には、必ず慈しみの心が宿ってる、育った環境により、大きく心が変わるけど、変わったままで居て欲しくないです、必ず本当の自分を探し、心を取り戻して欲しい、子供の頃はこうだったから、仕方が無いのではなく、自分が変わらなくては、変わる事に寄って、本当の自分に会える、自分を信じる事で心が変わる、自分を大切にする心が有れば、相手おも大切にする心が生まれるのでは無いでしょうか。子供を愛する事によって母であることを自覚し、母の心に触れて子の心が安らかと成るように、と、言いたくて私なりにイライラしています、昔は「親の心、子知らず、子を持って知る親の恩」と言う言葉があり、今は「子の心親知らず、子を持って知る事が出来ない」とても寂しいです、私のところに、来られる若いお母さんですが、一人で子育てをしていますが、自分の思うように成らないと、人の目の前でも、母親の心に成れず、自我が出て子供に当る当られた子供は、母親にすがる、すがられた母親は、自分の相談で一杯です、私は「あなたは、この子に愛情を捧げる事が出来ないのに、男性を愛する資格は無いよ!」何時も来る女性だから私は厳しく言ってました。今では、少し考え方が、変わったかな、「自分が甘やかされて育ったり、親の愛を受けられずに育つと、人を愛する事が解らない、」縁有って生まれて親子になり、心を一つにして欲しいと、願ってます。n(^Q^)n

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風がきまぁ~~す

SANY0277おはよぅ、ひなで~~~す、たいふう怖いでしゅ、今日の昼から夜にくるんだって、大きな台風だねひなちゃん、おばちゃんも怖いよ、でもね自然には、逆らえないのよ、皆に大きな被害が無いように、いのりましょ、ワン、日本列島は台風の通り道ですね、昨年も沢山の台風が来ました、私の家は、大きな、かいづかの木が倒れて、大きなヒマラヤスギも傾きました、そして大きな木をみな切ってしまいましたので、防波堤になるものがなくなったので、直撃に風が当るのと、上は大きな山が有り土石流が怖いです、山の中腹に有る団地ですから、怖いです、学校も休みです、上には大きな山、下を見ると、一級河川の大きな川が有普段は、風光明媚で穏やかで静かな団地です、100件程有りもうこの地域では、古い団地ですので、土石流の警告場所が沢山あります、今日はひなちゃん怖いけど、通り過ぎるのを待ちましょ、m(@.@)m・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『縁』・・・

p506ic0006881622 今朝は雨、台風の影響かな、大変大きな台風みたい、でも、仕事は頑張ります、この仕事を始めて19年そして、お寺に居たのは7年です。仕事と言っても、私の好きな事をさせて、貰って居るので、主人には、感謝致しています。「仏縁」と遭遇したのが、昭和57年です、本当に『縁』の不思議、誠に「縁は異な物不思議な物」、と言いますが、出会いが一つの赤い糸だったり、また鎖縁と言う事も在ります、私が居た寺の住職が何時も言って居られたのが、身体、口、心、此処から発する、善悪に気をつける事、人を生かすも殺すも、此処からじゃ。身、口、意、です、人間の煩悩は百八つ、と言いますが、それ以上の煩悩にて苦しめられているのでは無いでしょうか、お年よりがよく「ごうが、深いから、苦労が絶えん」と、何時も聞いて居ました、住職は、「今が苦労をしている、と言うのなら、その苦労以上に苦しんでいる人が多く居る、疎の人達の事を思えば、自分の苦労は、微塵の、塵じゃ」と教えられました、私は、子供の頃から、苦労と言うより、産みの母が二歳の折病気で亡くなり、物心付いたら義母が居ました、そして妹が三人、私を居れて四人姉妹でした、北陸の田舎で生まれ、義母は、私には、・・・・言いたくないですね、子供なりに辛かったです、義務教育を得ると片道切符と少しのお金と住所の書いた紙を渡され、生母の実家に行くことに成りました有った事も無い祖父母、疎の頃汽車で尋ね尋ねて、三日間、汽車、バス、船と、お金は有りません、後は歩いて、探しました、でもそれが、今の私であり「仏縁」との出会いが、有ったのだと、義母の事は忘れようにも・・・が今の事を思えば、出て良かったのだと思います。住職は、観音様を母と思え、お不動様を父と思え、と教えて下さった住職は今は他界されました。m(-,-)m・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫の三兄弟

猫の三兄弟、だよ、よろしくね、これからも、でるゾーp506ic0006881622.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫のきもち。

子猫が言いました、飛んでいる、チョウチョに。『こんにちは、僕とお友達になってくれませんか』・・・きらわれたら、どうしょう、僕は、空は飛べないし、花の蜜も吸えない。話や趣味も合うかな・・・・・。僕は猫の友達はいるけど、新しい友達にも、心が動くんだ。特に僕に無いものをもってる友達には、違いの魅力を感じるんだ、ちょっと、勇気を出して、声をかけてみようか。子猫の好奇心の旺盛なのは、何にでも、チッョカイしたがる

人間の子供達も、色んな物に興味をもって、冒険して大きく成っていくんだよね、動物の気持、子供の心のように、何時までも素直な心でありたい、この『猫のきもち』は、渡辺あきおさんの詩集です。

私達大人も、色んな物に挑戦して自分を確かめたいし、なまけずに自分の歩みでボチボチ、たnohohonどり着けるといいね、

子猫のように、子犬のように、何でも興味在る物に挑戦してみよう。毎日の笑顔が、どれだけ続くか、笑顔で居れば、笑顔の筋肉が動いて、笑顔と、友達になろうね(^o^)m・・・♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひなで~す・くるち~い

SANY0277ひなで~~す、おはよう、ごじゃいまちゅぅ、かわいいでちゅか?(>,<?)おぼんかなぁ~こんなになっちゃいました。あるくとね、すそが、乱れて、はずかち~い、でしゅ、でも頑張っちゃいました、オバちゃんどうですか、

ひなちやん、とても可愛いよこれからも時々皆さんにご披露しましょ、(@,@)・・・(^0^)/

今日は町内の運動会です、大きな台風がそろそろと近寄ってます、大変な被害にならないよぅに、ひなちゃん、一緒に祈ってましょ、怖いでしょ、

でも私は仕事です、ママ~皆さんに見て貰っていいですか、恥ずかしいでしゅけど、宜しく・おねがいしま~ぁしゅ。今朝は回りが急いでいるので、又でてきましゅm(..)m・・・・ワン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひなで~す。

p506ic0005505345 また、でちゃい、ました、阪神勝ったょ~フ~ッ。おばちゃんの言ったとおり、(^n^)良かったね、きょうから札幌に居るんだね、さむいかなぁ~、さむくなぁい、涼しくて、気持いいと思うよ、そっか~~ぁぁ、m(>n-)mちょっと、ねむいん~~~だけどzzz,ゆっくり休んでね、これは『言葉の力』心を寄せ合い、温かい社会を、その昔、わが国では、言葉には『言霊』(ことだま)という、不思議な力が宿っており、その言葉通りに事が成ると信じられていた、日本人は豊饒かつこまやかな表現で、心の交流を図って来た。確かに言葉は力を持っている、ちょっとしたねぎらいの言葉一つで、随分心がなごみ、疲れが癒されたり、新たな意欲が湧いてくる、逆に、何気ない一言が、相手を傷つけ不快にしたり、時には絶望の淵に追い込んだりする、それほど大事な言葉を、私達はどれほど大切にしているのだろうか、『ムカつく』『キレる』などと、何でも一言で片付けてしまったり、流行り言葉を不用意に使ったりしていては、ゆたかで、こまやかな言葉と共にお互いの心や生活が、貧しく味気ないものに成ってしまう。言葉の乱れや、語意の貧困が指摘されている昨今、古くから受け継がれて来た言葉を見直し、大切にしたい、そして、お互いの心と心を温かく結び、元気や、慰めを与え合う、いい言葉を適切に、口に出来る心を、日頃からもっと養い高めて行くことが、心の通う言葉に寄って、今、相手の心を取り戻せる事ができ、お互いに相手の言葉に寄って、元気に、活気が着くだろう、言葉一つで相手を癒すことが今一番必要な時、日頃からの習慣にして欲しいと思います、・・・phpの中から・・・m(’.’)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

こころ、は丸く

nohohon 何時もね忙しく、動き回ってる人が一杯居られるよね人生を楽しく動いている人、嫌々で動いている人、色んな事情が在り、生活の為、自分の為、動いて働く事が私達の生活だから、でも最近は働く事で、心を失ってる人が多いのでは、働きながら、心が四角になり、三角になり、心の角が鋭くなって行く、少し、身体と心に、栄養を与えようょ、(^v^)これは、嫌な事が在っても、良かった時の事を思い頑張れば嫌な事が薄れて行く、

お月様も潮の満ち引きで形が変わるように、角を少しづつ丸めて行こう

そうしたら何時の間にか丸くなってる心にきずく事でしょう。考え方とか思いでようで、心の形が変わってると、嬉しいね、(^0^)/

悪いことばかりは続かない、良いことばかりも続かない、繰り返しがあって、選ぶ自分の道です、私達皆良い事にめぐり合えるよう、心に笑顔が戻るように、(^o^)・・・今日も元気で・(^0^m・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひなで~す、阪神がんばれ、

p506ic0005505345ひなで~す、又でて来ました、はんしん、がんばってょ差がないょ~きびし~い(><:)ょ・・オバちゃんは、大丈夫って言うけど、のんきだょ~(@.@)

お尻に火が付いちゃったょ~・・でも今日は勝っていってるけど、おうえん、します、ひなもねぇ、わけあって

おうえんしてるの、わたしは、犬でトラは怖いけど、影で応援してまぁ~す(nTn)m・・きょうは本当に勝つよう~に

ひなちゃん、心配しなくても大丈夫、信じて応援しましょ・・皆その気になってるからね、がんばぁ~れ、と、ひなの心配を聞いて、安心した、ひな、でした、(p,p♪)今日は楽勝で見れるでしょうね、(^w^)/

九月一日ですね、もう秋です、涼しく観戦できるかな、余り熱くならずにゆっくり、観戦しょう・・m(,,)m?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »